チャンスは逃すな!!

お得意先、会社から与えられたチャンスは必ずモノにしなくてはいけません。 チャンスを貰うということは、ある意味で試されているということです。 そこで、期待されていることは最低限成し遂げ、プラスのものを見せることによってチャンスはモノに出来るのです。 もちろん、訳もわからずやらされている場合もあり、せっかくのチャンスを逃す場合もあります。 しかし、そこで自分の力量の無さに気づき、努力することによって生まれる強い精神力が今後の武器となるのです。 これを避けて通ると、どこの世界でも負け犬になるのです。