シミュレーションの大切さ

思い付き、行き当たり場当たりも時には必要ですが、基本的には毎日、毎時間、毎分シミュレーションするくらいの勢いが大切です。  会社から帰る5分前に明日することをシミュレーション、明日の会議をシミュレーション、明日の現場、本番をシミュレーション、朝起きて今日一日をシミュレーション、来年の自分をシミュレーション、3年後の自分をシミュレーション、明日のデート(オフ) はシミュレーション出来ているかと思いますが 仕事も全てそう云う事です。シミュレーションが出来ないと云う事は楽しい人生が送れないという事です。    

いくつもの看板を背負って!!

我々の仕事は自社の屋号と、お得意先(広告代理店)、強いてはスポンサー(クライアント)の屋号も背負っているという自覚がないといけません。特に、外注のプロダクション、フリーのディレクター達になればなるほど背負う看板の数が増えるということです。 ここで大事なことは、ある程度の緊張感の中、クオリティの高い仕事を供給し続けないといけないという事と、各人がプライドを持って、信用を崩さないようにプロの仕事をするしかないということです。 つまり、我々はこれでメシを食っているという自覚が重要なのです。